東京都台東区上野のクラウドに強い税理士・公認会計士事務所「あしたの会計事務所」

財務診断・経営診断について

あしたの会計事務所では、スポットで経営診断等を実施させていただいております。

  • 決算書はあるけど、数字の意味が全然分からない
  • 会社の財政状態がよいのか悪いのかわからない
  • 自分の会社の経営数字が他と比べてよいのか悪いのか分からない
  • 金融機関に説明を求められてもうまく数字を説明できない
  • 資金繰りのことや借入の多さが気になっている
  • 金融機関との交渉をどう進めればいいのかわからない
  • 銀行への返済がきつく、このままではリスケ(条件変更)になってしまう
  • 会社を引き継いだばかりで、マネジメントに自信がない
  • 自分の経営方針をバックアップしてくれる右腕がいない
  • 社員のやる気や知識が不足している など

ひとつでもあてはまることがありましたら、お気軽にお問い合わせください。丁寧に、分かりやすく対応いたします。

「あと半年早ければ・・・」にならないよう、ご注意ください!

会社の経営でもっとも大事なのは、「現金を減らさないこと」です。
業績不振や借入の返済などで、現金を減らしすぎると、手遅れになって倒産してしまうこともあります。
どんな状況であれ、現金には余裕を持たせておくべきです。
そのためには、遅くとも現金がなくなる半年前には対策に着手することが必要です。
資金繰り・銀行交渉のプロである当事務所にご相談いただくことで、御社にとってベストの対策を講じることができます。

経営コンサルタントに相談しないとどうなるのですか?

おカネのことは、「経験と勘でなんとかなる」と思っている社長が少なくありませんが、何かのきっかけで業績や資金繰りが悪化した時は要注意です。
自己流のまま、経営コンサルタントに相談せずにいると、次のような事態におちいる恐れがあります。

  • 「業績が改善せず借入金が増えていく」
  • 「資金繰りが悪化し、将来に夢が持てなくなる」
  • 「社長の経営方針に対して、疑心暗鬼の社員が多くなる」
  • 「銀行の態度が急に冷たくなる」
  • 「銀行への返済をリスケ(条件変更)することになる」

当事務所に相談に来られる社長の多くは、「このままでよいのだろうか?」という漠然とした不安を感じている方。つまり、問題がまだよく見えていない方です。
黄色信号が赤信号に変わる前に、一度、ご相談されることをお勧めします。

経営診断

経営自己診断サービス(中小企業庁提供サービス)
費用:0円

貴社の決算書・申告書をもとに経営診断を自分で実施することができます。
無料のサービスになりますので、お気軽にご利用ください。

オンライン経営力自己診断サービス(東京都労働産業局提供サービス)
費用:0円

貴社の決算書・申告書をもとに経営診断を自分で実施することができます。 無料のサービスになりますので、お気軽にご利用ください。

面談サービス
費用:10,000円(税別)

貴社の決算書・申告書をもとに経営診断を自分で実施することができます。 無料のサービスになりますので、お気軽にご利用ください。

決算分析及び面談サービス
費用:50,000円(税別)

事前に決算書3期分などの資料をお送りいただき、分析したうえで面談を行うサービスです(面談の際に簡易な報告書をお渡しします)。

財務診断サービス(ファイナンシャルドック®)
費用:100,000円(税別)

貴社の決算書・申告書をもとに経営診断を実施させていただくサービスです。
必要な資料をご提示いただけましたら、会計など専門的な知識がない方にもわかりやすい経営診断書を作成し、丁寧に説明をさせていただきます。
※ 上記のサービスとの一番の違いは、しっかりとした診断書をお渡しさせていただく点になります。

経営診断サービス
費用:200,000円(消費税別)~

貴社経営者とのヒアリングを踏まえ、経営診断を実施させていただくサービスです。

無料相談・お問い合わせ

受付時間/平日9:30〜17:30

お悩みの方はこちらから

ページの先頭へ
電話でのご相談
メールでのご相談